徒然の日記
趣味の園芸から花をメインにした写真へ、そして今は翡翠撮りの明け暮れです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数年以上前には・・・
≪かわせみ≫を地元の遊水池で撮り始めた頃、こんなカットでも感動、感激、感涙ものでした。それは厳冬期の1月末頃、初日は寒さに震えながら数時間待つも飛来しませんでした。翌日は寒さに耐えながらどのくらい待ったかは覚えておりませんが、池の中央にあった止り木にチィ~という鳴声の一声とともに待望のかわせみが飛来しました。心臓はもうドキドキ、バクバクに・・・
感動、感激、感涙に咽び?ながら夢中になってシャッターを押し捲った!!
あの時のような感動をもう一度味わってみたいものです♪

注 当時は大半の方が銀塩で撮られてましたね、私はオリンパスの光学10倍のデジカメとニコンのF80sを使って撮ってました。
そしてその後に来たものはカメラ、レンズ地獄という世界が、カメラ知識、撮影技術習得の進歩?以上の速さで・・・



070825kawasemi_0065.jpg

それから数年が経過しました、かわせみ一辺倒で近辺の公園の池や川でかわせみを撮りまくって来ました。稚拙な児戯にも等しいカットばかりですがHPやBlogに貼った数は数千点に、更に陽の目を見ないカットも外付けのHDDに同数くらいかな?

昨日、隣接市との境を流れるM川で今年の3番子が出たとのニュースをネット巡りで知り、昼ちょっと前に出かけてみました。
午前中は雛4羽と親の計5羽?ものの絡みを撮られた方が多数お出でのようでしたが私は一番末っ子?の雛に給餌するシーンを4、5回撮っただけでした。恐らく一連のカットは陽の目を見ることは無いでしょう、自分でも初期の頃の気持ちの落差と昨日撮ったカットの背景情況に悩み、それらを考慮してもかわせみ画像としてはイマイチ以上の悪条件下の背景そのものへの思いが優先しました・・・

※ 個人的な見解ですが雛は1、2羽を除いて既に独り立ちしている印象を受けました、台風の影響などもあって土、日はもうあまり期待出来ないでしょう。敢えて憎まれ役?をかって出ました、超マイナーなblogですが3番子の巣立ちシーンの撮影に望みを託されていた方、また不幸にして巡りめぐってこのBlogをご覧になられて情況を知った方、ゴメンナサイ!!

尚、今後は親離れを雛に促す行為や、縄張りを争うドラスティックなシーンが此処彼処で見られ、撮れる事が多くあるやも・・・ 天候、気温次第では私もそれに期待してます♪

「在庫/横撮りを縦にトリミング・レベル補正」



070825kawasemi_0169.jpg


この記事に対するコメント

うーむ。週末駄目ですか...
また来年があると思いたいです。
ネバーギブアップ
【2007/09/05 21:33】 URL | Shoji #yDyRrCyE [ 編集]


初めの頃はオリンパスの光学10倍でとられていたんですね。それほど月日は経っていないのですが、日進月歩とはいうものの早いですね。変遷がよくわかりました。
【2007/09/06 09:25】 URL | kychigasaki 2006 #160uqTLc [ 編集]


翡翠写真は止まりモノに始まって、止まりモノに終わる・・・って誰が言ったんでしたっけ?私かな?(^_^;) 今でもいい止まりモノを撮りたいといつも願っています。最初の感動が忘れられないからかも。
【2007/09/07 20:55】 URL | seagull #yH4erWZ2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://flowerwildbird.blog26.fc2.com/tb.php/262-e96c663a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。