徒然の日記
趣味の園芸から花をメインにした写真へ、そして今は翡翠撮りの明け暮れです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キクイタダキ撮り、無残な結果!!
File No 305/キクイタダキ

もう一度、この鳥さんのパフォーマンスを撮りたかったが結果は無残でした! キクイタダキはどんな時に冠羽を広げ、逆立てるのか今の私には判りません。求愛時、それとも外敵に対する威嚇行動時に?
「下記はサントリー鳥百科よりのキクイタダキに関する記事です、ネット仲間のayuさんより教えてもらいました」

>日本で見られる鳥の中ではいちばん小さく、体重5グラム、体長10センチほど。頭のてっぺんが鮮かな黄色で、菊の花びらが貼りついているようなのでこの名があります。たえずせかせかと飛びまわり、目を離せません。冬鳥として渡来、北海道や本州の高山帯の針葉樹で繁殖します。
ルクセンブルグの国鳥で、美しく鳴く鳥が少ない北欧やイギリスでは特に愛されています。ひろくヨーロッパで鳥の王といわれているのは、小さくても「黄金の王冠」をかぶり、凛とした姿が連想を呼ぶのでしょう<


070809kikuitadaki_0305.jpg

File No 331/キクイタダキ

高い確率でこの鳥さんが撮れるフィールドは此処しか知りません、けれども片道120km、時間2時間強は私の体力ではきつい所です。今回の帰路は渋滞もありましたが休み、休みで約4時間以上もかかりました。


070809kikuitadaki_0331.jpg

File No 313/キクイタダキ

偶然とラッキー運が重なった2回目のようなパフォーマンスを撮りたい願望が強くなるばかりの昨今です。ある方のブログでこの鳥さんも夏羽から冬羽に換羽する時期なので羽に質感と冴えが無いと言われてましたがそれでも撮りたいのが本音です、今は翡翠や翡翠の巣立ちよりも・・・

「トリミング・レタッチ」

070809kikuitadaki_0313.jpg

File No 398/キクイタダキ

ラッキーカット、ハッピーカットの再掲載です♪

「トリミング・レタッチ」


070726kikuitadakiNo8.jpg


この記事に対するコメント
こんにちは
お話を伺いましたが、本当にこの冠羽の色は鮮やかですね。
機会があったら一度とってみたいです。
【2007/08/26 15:39】 URL | 龍 #Xm6Q/els [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://flowerwildbird.blog26.fc2.com/tb.php/256-99f839f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。