徒然の日記
趣味の園芸から花をメインにした写真へ、そして今は翡翠撮りの明け暮れです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高地の楽園?でのメボソムシクイ
図鑑によればヒタキ科のムシクイと名がつく仲間は6種、センダイムシクイとこの子が代表的なようです。だがこの子たちの判別が難しい!! 固体の大きさ、雌雄同色も同じ。ただ、メボソムシクイは眉斑が明瞭な白色、センダイムシクイの眉斑は黄白色との違いだけでは・・・ 此処のフィールドではその2種が見られます、この子たちはメボソムシクイで間違い無いだろうとは思ってますが・・・


070628mebosomushikui_0210.jpg

個人的には好きなタイプの小鳥さんです、頻繁に、しかも交互に出てきたような・・・ ファイル整理では図鑑と睨めっこをしても判断がつきかねています!!
図鑑作りのような鳥撮りも、好きなタイプ?の鳥さんなら撮り甲斐もあるし、楽しいナァ~♪

追記・他の4種は普通に見られるエゾムシクイ・イイジマムシクイ、まれに見られるものとしてカラフトムシクイ・キマユムシクイがいると図鑑には記されてました。ちょっと見では6種とも判別に悩みますね、私の知識レベルでは・・・

「トリミング・レベル補正」

070628mebosomushikui_0407.jpg


この記事に対するコメント

なんとも可憐な小鳥ですね。
最近精力的ですね♪
【2007/07/04 21:53】 URL | Shoji #x38aMr5g [ 編集]

こんばんは
私などには出来ない(やらないからですが)遠征で、珍しい鳥を沢山撮っておられますね。
羨ましい限りです。私は相変わらず近場の鳥ばかりで変わり映えもしませんし、全部、図鑑、日の丸式です(私は素人なのでちっとも悪いとは思っていませんが)。
【2007/07/04 23:40】 URL | 龍 #Xm6Q/els [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://flowerwildbird.blog26.fc2.com/tb.php/240-ba2b2e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。