徒然の日記
趣味の園芸から花をメインにした写真へ、そして今は翡翠撮りの明け暮れです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウソだろう?
≪ブログの書き込みを一部変更すると同時に撮影仲間の意見と私個人の思いの一部を記載しました≫

神奈川県立茅ヶ崎里山公園へ行ってきました、下記の><内が新しい看板の要旨でした。

>「野鳥保護のためのルール作りを行いたいと考えています。
賛同いただける方は、下記までご一報下さい。
協議の日時を後日、ご連絡申し上げます。
神奈川県藤沢土木事務所 公園課 TEL:0467-58-1473
                担当:岩岡・盛本」<

(1) 今まで当該公園の担当者と何度かTELによる話し合いをしましたが何故、野鳥撮りのカメラマン、バードウォチャー?だけがルール作りのための呼び掛けの対象なのかよく分かりません。

(2) 例えば「日本野鳥の会」や「日本自然保護協会」などの第三者の立ち会いがあるのか、当該公園の管理者とカメラマン、バードウォチャー?間だけの話し合いで相互に納得出来うる結果が生まれるのか?

(3) 公園利用者の平等、公平性を保つため、他の一般来園者やこの公園でいろいろな行事などをなさっている方々と今回の規制などは整合するのか?

(4) 恐らく全国的に見ても稀有な規制、禁止事項と思えるようなネットをカメラマンやバードウォチャー?だけに当該公園が被せることは悪しき先例となる懸念が多分にあると思いますが?

(5) その他、諸々の疑念が生じましたので私は話し合いの場には出席しません。但し、カワセミ撮影ほかの野鳥撮影は今まで通り社会規範を遵守して続行します。それと今後はこれらの件に関して、管理者側との折衝窓口の表方、裏方にもなりません。私個人に問題が発生した場合は個人で対処する所存です。更に問題となった商品名が記された以前の看板は別の目立つ場所に変えられて今も使われています。


061207uso_0423.jpg


この記事に対するコメント

なかなか思うようには行きませんが、討論の場を設けるのではなくて、何故禁止なのか説明を詳しくするからという意味でしょうかね。行くべきかどうか悩んでいます。一昨年平塚の堤防でのこと、釣りをする場所が突然出入り禁止になって、柵が設けられ例によって横から入っていた人たちが、水産会社の通報により警察が呼ばれて10人程逮捕された事件がありました。市が管理を水産外車に委託しているケースですね。会社のやりたい放題です。こんな堤防は例がありません。
釣り人の抗議と話し合いにより、現在は8:00~17:00間での時間制限です。堤防は市と県の税金を90億円使ってつくられました。みんなが使える堤防を作りますと、書かれてあります。実際釣りは朝マズメ、夕マズメしか釣れません。藤沢土木事務所が公園管理を委託されているんでしょう。そこにもやりたい放題の構図がうかがわれます。
税金を払っているのは我々です。
【2006/12/17 10:38】 URL | kychigasaki 2006 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://flowerwildbird.blog26.fc2.com/tb.php/208-08b7a728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。