徒然の日記
趣味の園芸から花をメインにした写真へ、そして今は翡翠撮りの明け暮れです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芹沢池のラストカット?
神奈川県立茅ヶ崎里山公園内・芹沢池畔の建て看板について

昨日、神奈川県公園管理協会にもTELしたところ応対した職員は此処の公園は茅ヶ崎市で唯一残された原風景の里山を復元、維持できる場所であり、動植物の希少種も数多くあって今回の規制になったとの説明を受けました。更にカメラマンのマナーに大変疑義を抱いている事、近隣住民、一般来園者から管理事務所によせられた意見もカメラマンのマナーが特に問題視されているようであると思えました。
注意、事実上の禁止事項?の掲示板設置より前に保存、維持などを協議する審議会の議事録の開示が先決とおっしゃる方もあって私も問い合わせしましたが議事録の開示はしない、する必要も無しとの回答です。神奈川県の条例で議事録の開示を求めることができるのかどうかは定かではありませんが所定の手続きをして開示を求めるしか方法はないようです。尚、私とTELで応対した職員は芹沢池のカワセミも規制の対象であり公園のルールに従ってもらうとの回答でした。
唯、今回の掲示板告知は暫定的?であり皆さんの意見を聞いて最終的に決めたいとも言ってはいますが・・・
されども、何時、何処で、どのように開催されるかは明言されておりません。
看板の要旨を無視してカワセミなどの野鳥を撮り続けるか、此処で撮るのを止めるかの二者択一、私は後者を選ぼうとの思いが強くなってます。然しながら、もう一度藤沢土木事務所の当該公園の担当者と話し合いの場を持ちたいとの希望も持っています。いろいろな事情を抱えた私もそうですが余り遠くには行けないリタイアされた多くの高齢者の野鳥撮影愛好家の方々、また現役組のカワセミを含む野鳥撮影愛好家の皆さんの事を思うと黙ってはいられないという気持ちを抑える事が出来ないのも事実です。
・・・かと言って当該公園の職員?から看板の注意事項について直接言われた一人である私が出しゃばって、あれこれ動くことにも嫌気がさして来ました。今は如何にでもなれと!!



DSC_0052_edited-1.jpg


この記事に対するコメント
おかしいですね。
杉山さん、お疲れさんです。
この担当者の対応は明らかにおかしいです。カメラマンもこの公園のユーザーであるわけですから、カメラマン側が明らかな不利益を被るなら、当然その根拠についての説明責任があります。今回の決定がどこで、どんな根拠でなされ、それが正当な判断であるかどうか、県民は確認する権利を持ちます。県もそれを基本姿勢として公開しています。以下のページを参照ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/johokokai/koukaiseido/001.html
まずは情報公開請求、しかるのち、その根拠に事実誤認、不当なモノがあれば修正を要求することができるはずです。ちょっと思想的な背景もないではないですが、横浜弁護士会の人権110番など、相談する価値はあるかも。
一部カメラマンに行き過ぎた行動があったかもしれませんし、我々も反省すべき点はあるかもしれませんが、十分な調査や事実確認なしに規制を強めたとあっては、担当者の安易な判断は批判されても仕方ないのではないでしょうか。
【2006/12/11 20:26】 URL | seagull #yH4erWZ2 [ 編集]


杉山さんお早うございます。昨日はミヤガセに行っていて今日の訪問となりました。
とてもいい写真を拝見させていただきました。とてもよく撮れていますね。サシバは撮ったことのない私ですが、撮影の問題よりも環境の変化に敏感な鳥が寄り付かなくなってしまうのではないかと心配です。あの頃はサシバがいたのにとならない様に県民が協力をする必要性を感じます。そのためにはどしどし意見を述べて行きたく思います。
【2006/12/12 09:06】 URL | kychigasaki 2006 #- [ 編集]


一昨日はは言いたいことを言ってしまい申し訳ありません。
当然杉山さんが悪いわけではありませんのであしからず。
私は里山公園にはあまり気が進まなくなりましたが、県立公園である以上意見は言わせて頂きたく思いますので宜しくお願いいたします。
1.全面禁止はひどい。
もし全面禁止の必要があるなら、サシバのいる範囲への立ち入り禁止措置が必要になりそれはあまりにも大げさではないでしょうか。つまり公園内に人が入ることが出来なくなります。農業体験などの作業も、道路を車が走ることも、人が歩くこともいけないことになり公園としての機能が停止になるのではないでしょうか。禁止区間を明確にしての保護で充分ではないでしょうか。今は通路はあっても観察する場所が指定されていません。
2.望遠レンズやプロミナーが野鳥に対して問題があるとの根拠はあるのでしょうか。公開して欲しいですね。
付近を通る車や排気ガスの影響はずっと大きいと思いますし、公園内の木をたくさん切って公園を作ったことの影響もはかりしれません。
子供達が大きな声ではしゃぐことの影響も大きいと思います。
単なるカメラマンへの締め出しでなくて、もっと動物愛護の根本的なことを本気で考えて欲しいと思います。  
3.里山のホームページに禁止措置の内容を公示しなければ、いけないのではないでしょうか。
                                              以上
【2006/12/12 09:46】 URL | kychigasaki 2006 #- [ 編集]

想定外でした!
昨日、藤沢土木事務所の当該公園の担当者に再度TEL致しました。私の意見も入れて此処でカワセミ他の野鳥を撮っておられる方々の意見を代弁した積りでした、それに対して相談の上で回答させて欲しいとの事でした。当日の夕刻、担当者の上席の方からTELがあり今週の金曜日にメール、TELを寄せられた方々と会合を持ちたいとのことでした。そこで私は代表者でも無し、またどなたの委任を受けた身では無いことを伝え、都合もあって出席できないと伝えました。と同時に私の他に何方に連絡される予定ですかと尋ねたところ3名のお名前がでました、カワセミ日記さん、カワセミ行きまーすさん!、そしてお名前を存じて無い方でした。
先方の出席者はうろ覚えとなりましたが藤沢土木事務所から2名、公園保存協会、管理事務所職員などの方2、3名と有識者?のあわせて7、8名と記憶しております。
穏かにいろいろやりとりした末、このページに当該公園側から今回の顛末について今日の午前中に説明文を載せるという事で折り合いがつきましたが未だにありません。相手方の約定違反を責める前に、私案で事態の収拾を図ろうとしましたが事実上失敗した事を先ずご報告いたします。加えてカワセミ日記さんにはご迷惑をお掛けいたしました、深くお詫びいたします。今後は皆様で個々に対処されますようにと思っております、カワセミ日記さんには後刻ブログにお邪魔の上でお詫び申し上げる次第です。
断定はできませんが看板などの現状は今後とも変わらないのではと案じております、私の個人的な友人からは法による打開策を図ってはとの話もありましたがカワセミ撮り、野鳥撮りの情熱が多分に失せた今はその気にもなりません。年寄りが出しゃばるものではないと痛感しております、コメントを寄せていただいた皆様には厚くお礼申し上げます。
尚、未練がましいことですが私としては多くの方の意見を集約し、交渉に当たる代表者を選ぶ、そして交渉の席についてもらう案を考えてました。その会合・プロセスの中で今回の掲示板をたてるに至った経緯を聞く、或いは議事録の開示を求める積りでした。事を穏便に話し合いで決着をつける、段階を一つ飛び越してしまったような気がしてなりませんがこれも時代でしょうか・・・
【2006/12/13 19:11】 URL | 杉山 良二 #YPUJj3FY [ 編集]

ううむ
そうでしたか。私は私でどう動こうかと考えていたところですが、早い調整の場がやってきましたね。この話し合いで結論が出てしまうのでしょうか?こんなことなら真っ先に苦情メールを入れておけがよかったと、出遅れを嘆いております。といっても、金曜日は私も時間がとれないのですが。カワセミ行きま~すさん、カワセミ日記さんに事情説明をお願いするよりないようですね。なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいですが。署名を集める時間はないですが、ここをごらんになって、問題意識をお持ちの方で、よろしければこのblogにお二人を代表とする旨、委任の意思表示をいたしましょうか。そうすれば、少なくとも委任の意思表示をした人がこのお二人の後ろにいるということにならなでしょうか。もちろん私はお二人を支持し、第一次の代表として委任いたします。もし今後も話し合いが続くようなら、何らかの形で参加する意志はありますが。
【2006/12/13 19:39】 URL | seagull #yH4erWZ2 [ 編集]


私の所には何の連絡がないので動きようがないのですが金曜日の話し合いも杉山さんから聞いた次第ですし、何時何処で話し合いがあるのかも分りませんので又公園には抗議のメールは入れましたがそれに対しての返事もありません、この様な状態では出席したくても休みの調整がつきません?・・・・・・
【2006/12/14 05:17】 URL | まつもと #- [ 編集]


おはようございます。まつもとさん同様私も金曜日の連絡は受けていません。
これから連絡が、来るのでしょうか、来たら行きますが、今のところはあくまでも、個人として定年後の余暇でのカワセミ愛好家で行くつもりです。私たちは団体でもなく、クラブでもないからです。あくまでもフィールド仲間の範囲と思います。
そうでないと、こじれた時に皆さんに迷惑がかかると思ったからです。
サシバのところ見てきました。あの看板が連続し立てられ、池の手前で終わり、それより南側は1本も看板ないようです。ですからサシバのところの保護と思います。皆さんが言われるように、あそこにモラル欠如の行動される方に言ってるものと取れます。
事実、あそこに自家用車など入れてあるのも見たし、中に入り込んだり、大勢で道をふさいでるのを実際に見てきました。
だから、公園事務所の方が立て札立てる気持ちも分かるような気がします。
ところで、あの看板はよく読むと中に立ち入り禁止と書いてありますは、後は、動植物の保護とプロミなー望遠での観察ご遠慮くださいで、立て看板の場所のところを言ってるだけで
ご遠慮は強制しないとも取れます。
マナーを守ってあそこ以外なら良いのではないのでしょうか。
たまたま、そこで注意を受けたと聞きましたが、それを知らない人は看板通りに判断すると思います。
話し合いが、近日にない場合は、看板のところでの行為はしないですが、カワセミはマナーを守って写すつもりです。
最後に新参ものが、しゃしゃり出るのは今でもどうかと思っています。
このことは、今でも心にひっかかっています。本音は行きたくないです。
向こうから会議要請がなければ、絶対に出ないと思います。
問い合わせしただけだからですから・・。
【2006/12/14 09:11】 URL | カワセミ日記 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://flowerwildbird.blog26.fc2.com/tb.php/206-28a41b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。