徒然の日記
趣味の園芸から花をメインにした写真へ、そして今は翡翠撮りの明け暮れです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちしました・・・
No 1
先ず最初に掲載しました巣立ちのカットに対してコメントを頂きました方々にお詫び申し上げます、誤って削除してしまいました。申し訳ありませんでした、改めて一連のシーンを掲載させていただきます。


0622kawasemi_0059.jpg

No 2


0622kawasemi_0067.jpg

No 3


0622kawasemi_0073.jpg

No 4


0622kawasemi_0163.jpg

No 5


0622kawasemi_0165.jpg

No 6


0622kawasemi_0174.jpg

No 7


0622kawasemi_0085.jpg

No 8


0622kawasemi_0087.jpg

No 9


0622kawasemi_0088.jpg

No 10
このフィールドでの巣立ちは想定外だっただけに例え羽数が少なくても概ね満足感のあった巣立ちシーンの撮影だと思ってます。時期からして三番子は無理としても二番子が楽しみですが池の周囲の葦の伸び具合では撮影不可能となる懸念が・・・

「在庫/トリミング・レベル補正」

0622kawasemi_0089.jpg


この記事に対するコメント

親鳥の優しさと、シツケの厳しさは両極端ですが、ニートにはしない姿勢が人間より立派と思います。
【2006/07/05 20:08】 URL | カワセミ日記 #- [ 編集]


きわめてわずかな期間しか撮れなかった、親子の様子。それを記録に残せるのだから、写真ってすごいですよね。その場に居合わせたという証拠にもなるわけですし。旅だった子カワたちに幸せがありますように!
【2006/07/05 22:43】 URL | seagull #yH4erWZ2 [ 編集]

カワセミだって反省する?
No.7から10面白いです。
【2006/07/05 22:56】 URL | 猛禽系 #EBUSheBA [ 編集]

二番子は
厳しいかもしれませんね。
このオスはこの夏乗り切れるのでしょうか...
【2006/07/05 23:15】 URL | Shoji #x38aMr5g [ 編集]


二番子が撮れると良いんですが期待はしていますが、条件が厳しくなりますね?・・・・・
茅が・・・・・・・・
【2006/07/06 04:49】 URL | まつもと #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://flowerwildbird.blog26.fc2.com/tb.php/128-ad7f142b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。