徒然の日記
趣味の園芸から花をメインにした写真へ、そして今は翡翠撮りの明け暮れです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの日か、またご一緒出来たら・・・?
File No '080517kawasemiDSC_0282

「在庫/トリミング・レタッチ」


080517kawasemiDSC_0282.jpg


スポンサーサイト
4原則?ホバ・自分には凄~く甘くが・・・
File No '080517kawasemiDSC_0178


080517kawasemiDSC_0178.jpg

File No '080517kawasemiDSC_0179


080517kawasemiDSC_0179.jpg

File No '080517kawasemiDSC_0183


080517kawasemiDSC_0183.jpg

File No '080517kawasemiDSC_0189


080517kawasemiDSC_0189.jpg

File No '080517kawasemiDSC_0193


080517kawasemiDSC_0193.jpg

File No '080517kawasemiDSC_0198


080517kawasemiDSC_0198.jpg

File No '080517kawasemiDSC_0200

※ 今更言うまでもありません。他のお人には凄~く厳しく、自分には凄~く甘いのが私の処世術です! それでこの歳に至るまで過ごしてきました、一部のお方様には不愉快な思いをお掛けしたしたと思いますが・・・
私は女の子のホバを貼りたかったですね、固かった?4原則の意思を貫いて。 でも、私がこのフィールドにいた時間内にはホバってくれなかったのですよ、繁殖期の所為もあったのだろうけど・・・

※ 某氏へのコメントに今は少なからず、心の痛みを覚えてます事を申し添えます?

「ノートリ・ノーレタッチ」

080517kawasemiDSC_0200.jpg

かわせみ・北の方の池?から・・・
File No '080422kawasemiDSC_0001


080422kawasemiDSC_0001.jpg

File No '080422kawasemiDSC_0002


080422kawasemiDSC_0002.jpg

File No '080422kawasemiDSC_0004


080422kawasemiDSC_0004.jpg

File No '080422kawasemiDSC_0010

※ 一般的には削除の対象、貼るようなものではありませんね。


080422kawasemiDSC_0010.jpg

File No '080422kawasemiDSC_0011

※ ちょっと舜膜が怖い、気味が悪いという印象があります。個人的には今までBlogやHPに貼るケースはありませんでした、・・・が今回は連写ものということで。


080422kawasemiDSC_0011.jpg

File No '080422kawasemiDSC_0012


080422kawasemiDSC_0012.jpg

File No '080422kawasemiDSC_0013


080422kawasemiDSC_0013.jpg

File No '080422kawasemiDSC_0014

※ 折を見て、南の方の池?にも行ってみるとするか・・・

「在庫/トリミング・レタッチ」


080422kawasemiDSC_0014.jpg

3ヵ月半振りのかわせみフィールドで・・・
File No '080429kawasemiDSC_0153


080429kawasemiDSC_0153.jpg

File No '080429kawasemiDSC_0154


080429kawasemiDSC_0154.jpg

File No '080429kawasemiDSC_0155


080429kawasemiDSC_0155.jpg

File No '080429kawasemiDSC_0156

「トリミング・ノーレタッチ」


080429kawasemiDSC_0156.jpg

File No '080429kawasemiDSC_0342


080429kawasemiDSC_0342.jpg

File No '080429kawasemiDSC_0380

「トリミング・レタッチ」

※ タイトルにも記しましたように、久し振りに市境の川のかわせみフィールドでの撮影でした。
体も小さくて、素早いかわせみに翻弄され続け、疲れ果てましたぁ~

然しながら、久しくお会いしてない方々様との会話は楽しく、喜びでもありましたね。
御一緒させていただきました皆々様、有難うございました。

このかわせみを超望遠レンズ、更にはテレコンまで付けて、採餌、水浴びなどのシーンをどアップで撮られる方を多数存じてます。私には、まさに神業であって、想像を絶する驚異の技の世界です!!

080429kawasemiDSC_0380.jpg

こんなカワちゃん画像でも、以前は・・・
File No '080417kawasemiDSC_0324


080417kawasemiDSC_0324.jpg

File No '080417kawasemiDSC_0334


080417kawasemiDSC_0334.jpg

File No '080417kawasemiDSC_0335


080417kawasemiDSC_0335.jpg

File No '080417kawasemiDSC_0342


080417kawasemiDSC_0342.jpg

File No '080417kawasemiDSC_0343


080417kawasemiDSC_0343.jpg

File No '080417kawasemiDSC_0344


080417kawasemiDSC_0344.jpg

File No '080417kawasemiDSC_0361


080417kawasemiDSC_0361.jpg

File No '080417kawasemiDSC_0366


080417kawasemiDSC_0366.jpg

File No '080417kawasemiDSC_0383


080417kawasemiDSC_0383.jpg

File No '080417kawasemiDSC_0390

※ 今ではほとんどの人がこのようなシーンだけを撮ろうとはしません!
例え、撮ったにせよPCに取り込む際に削除の対象となってしまう運命でしょう。
以前は、こんな画像でも、撮れれば嬉しくて興奮したものですが・・・
カメラ機能が想像以上に進化すると同時に、翡翠撮り人の欲望は私自身も含めて際限なく膨らみます!

尚、カットの色調が暗いのは私の技量が拙劣な為と、それに陽射しが全くない時の撮影だった事も画像に影響か?と・・・ ←シキチョウホセイナドガウマクデキナイ、キヤスメノコトバデショウネェ~ ワタシジシンノ・・・

「トリミング・レタッチ」


080417kawasemiDSC_0390.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。